September 14, 2005

内蔵メモリーを増設する方法

内蔵メモリーを増設する方法
Download file
Windows XPは内蔵メモリーが最低128MB、推奨は256MBと言われていますが、
最近のソフトはどんどん大きくなり、扱う画像も大容量になっています。
このため、メモリーが足らなくなるとハードディスクを仮想メモリーとして使うため、
ハードディスクがカチカチと回り続けて動作速度が遅くなる現象が起こるので、
これを防ぐには内蔵メモリーを増設することです。
増設分を合わせて512MBは欲しいところです。

簡単な作業なので、パソコンショップでメモリーを購入して自分でセット出来ますが、
なにぶんにも静電気に弱いパーツなので、スロットに挿し込む部分には、
手を触れないように注意する必要があります。
自分のパソコンに対応しているメモリーは、ショップの店員に相談すれば丁寧に説明してくれると思いますが、
下記のメモリーのメーカーのホームページでパソコンの機種、型番などから対応するものをチェック出来ます。 (256MBで実勢価格は6〜7千円くらい)
   I/Oデータ機器      http://www.iodata.jp/
      BUFFALO(メルコ)   http://www.melcoinc.jp/

☆ クイック起動アイコンの削除の方法 ☆
WINDOWS画面の下で横に表示されるタスクバーの中のクイック起動
アイコン(Internet EXplorerやWindoes Media Playerのボタン)を表示しないようにするだけなら、
タスクバーのなにも無いところを右クリックして、
「ツールバー」 → 「クイック起動」 をクリックすれば表示しなくなります。
そしてもう一度同じように「クイック起動」をクリックすれば表示されますが、これは表示を隠すだけなのでスピードなどには関係ありません。

クイック起動アイコンを削除するには、削除したいアイコンを右クリックして、「削除」をクリックすると、
削除の確認の画面が表示されるので「はい」をクリックすれば削除されます。
クイック起動バーのアイコンを削除してもWINDOWSが早くなるわけではありませんが、
クイック起動アイコンを全部削除すれば、電源をオンしてから、WINDOWSが立ち上がるまでのスピードがいくらか早くなるようです。

クイック起動バーにアイコンをあらたに登録するには
(1) タスクバーのなにも無いところを右クリックして「ツールバー」→「クイック起動」 にチェックがつくようにクリックする。
(2) 「スタート」→「すべてのプログラム」→「(登録したいプログラム名)」
   を表示させてその「プログラム名」をマウスの右ボタンを使って
   クイック起動バーにドラッグ&ドロップします。
(3) 表示される「ここにコピー」をクリックします。
(4) これでクイック起動バーにアイコンが登録されるので、アイコンを
   クリックすることでそのプログラムが起動します。
(5) この機能を活用して、良く利用するプログラムをクイック起動バー
   に登録すればワンクリックで起動できるようになります。

投稿者 admin : 03:05 PM | コメント (3173)