March 26, 2004

MovableTypeの入力方法

1.「夢オンラインネット・栄のWeblog」にアクセスする。
  http://syonets.com/weblog/
2.左のカレンダーに下にある「ログイン」をクリック。
3.ユーザーネーム・syonet、パスワード・syonetでログイン。
  この時、にチェックを入れておく。
  一度ログインするとすぐ編集画面に移る。
4.「夢オンラインネット・栄のWeblog」と、「ホームページ作成講座」のページが現われるので、
「夢オンラインネット・栄のWeblog」をクリック
5.「夢オンラインネット・栄のWeblog」の編集画面が現われる。

6.●テキストだけ入力する場合
  左の「新しいエントリー」をクリックすると入力画面が現われるので書き込んで、
下の方を見ると「下書き」になっているので、「公開」を選び、
  「確認」をクリックすると、表示される内容が現われる。
  それで良ければ、「保存」をクリックする。
7.上部にある「View Site」をクリック、掲載されているはずです。
  でも、まだエントリーのページは残っていますから
  気になるところがありましたら、また修正して保存してください。

 ●音声や画像を入れる場合
 「ファイルのUpload」をクリックして、参照でファイルを選び出し、
 「アップロード」をクリックします。画像を表に出す場合は
 「Enbeded Image」をクリックします。すると、タグが現れますから、
 タイトルを入力し、説明を書いて、保存します。

また「夢オンラインネット・栄のWeblog」の記事の下に小さく
「コメント」とあってクリックするとコメントも付けられます。

星の王子さまが作成している「MovableTypeの使い方」に画像入りの説明がありますから、
そちらも参考にしてください。
http://f26.aaacafe.ne.jp/~pasopia/movable_type/index.html

投稿者 sachiko : 05:07 AM | コメント (0)

March 25, 2004

音声、音楽のPCへの挿入と圧縮について

1.A 録音されたカセットテープはカセットレコーダに入れ、レコーダとPCをオーディオコードでつなぐ。
  B 音声を直接PCに取り込む場合は、マイクをPCにつなぐ。
マイクは音声チャット用のイヤフォン付のものが2000円くらいであります。
2.PCの「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」→
  「エンターティメント」から「サウンドレコーダー」を立ち上げる。
3.「録音」ボタンを押す。
4.A レコーダをスタート。
  B マイクに声を吹き込む。
5.「停止」ボタンを押す。
6.「再生」ボタンで内容を確認。
7.納得できたら「ファイル」から「名前を付けて保存」
8.保存する場所を決める。
9.ファイル名を入れて決める。
10.「保存」をクリック
これでWAV形式で保存されます。

● これをMP3に圧縮するには、下記のサイトにフリーソフトがあります。
Nemuの部屋・形式変換
http://www.nemu.to/tool/music_convert.htm
「午後のこ〜だ」
データの圧縮率を設定することができます。圧縮率を上げると
容量は減りますが、音質も落ちるようです。

●これをもう少し圧縮する場合、同じページにある下記があります。
「 馬変換 」
一番圧縮率の高いの[Windows Media Audio V8]エンコーダーを使ってMP3をWMAに変換するツールです。MP3の3分の1の容量になると書かれていますが、試したところ、3分の2くらいでした。

●WAV ファイル(.wav)を MIDI ファイル(.mid)に変換するには下記があります。
「採譜の達人」http://www.pluto.dti.ne.jp/~araki/soft/st.html
WAV ファイル(.wav)を MIDI ファイル(.mid)に変換する自動採譜(耳コピー)ソフトです。
採譜したい音楽が記録された「入力ファイル」と、楽器の単音が記録された「単音ファイル」の2つの WAV ファイルから、「出力ファイル」である MIDI ファイルを作成します。

ホームページに挿入する場合はせめてMP3にするのがよいですね。
お試しください。

ボイスレターについて
Wavファイルの音声をメールに取り入れてボイスレターを作成できます。

1.音声をPCに取り込むには、マイクをPCにつなぐ。
  マイクは音声チャット用のイヤフォン付のものが2000円くらいであります。
2.PCの「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」ー「エンターティメント」から
  「サウンドレコーダー」を立ち上げる。
3.「録音」ボタンを押す。
4.マイクに声を吹き込む。
5.「停止」ボタンを押す。
6.「再生」ボタンで内容を確認。
7.納得できたら「ファイル」から「名前を付けて保存」
8.保存する場所を決める。
9.ファイル名を入れて決める。
10.「保存」をクリック
   これでWAV形式で保存されます。
11.Outlook Expressで、書式→リッチテキスト形式→書式→背景→サウンド
とクリックすると「バックグランドサウンド」というダイアログが出て来ますから、
   上記のファイルを取り込み、メールを書いて送信します。

Wavファイルは容量が大きいので、10秒以内くらいにしましょう。

MP3に圧縮したファイルでは、メールでは音声は聞こえません。
mp3ファイルを呼び込むとその場で音声は鳴り始めますが、
文章を書き終わってメールを送信しようとすると、
「いくつかの(画像)ファイルが見つからない・・・・・」旨のメッセージが
現れます。ここではmp3ファイルも見つけられない部類のようです。
したがって、一緒には送出出来ないとようです。
添付ファイルで送れば聞えます。

投稿者 admin : 12:10 AM | コメント (0)

March 23, 2004

第4回勉強会

今日はSYONETの勉強会です。
3月16日
ビルダーを使ったHP作成とBlogへの入力方法を勉強しています。
sunset2.JPG
南極の夕焼け
画像の投稿には、「ファイルのUpload」をクリックして、参照でファイルを選び出し、
「アップロード」をクリックします。すると下記のようなタグが現れますから、タイトルを入力し、
説明を書いて、保存します。この写真は柳さんからいただいたものです。


投稿者 admin : 09:09 PM | コメント (957)

HPビルダーを使ったHP作成法

2003年8月27日第1回HPビルダーを使ったHP作成
基本的な2ページを作成しました。
http://www10.plala.or.jp/syonet/builder/hpbuilder.html

12月5日、第2回HPビルダーを使ったHP作成
まず、マイドキュメントに新規作成でHP用のフォルダを作り、
次にHPビルダーを立ち上げて、「標準モードで白紙ページを作成する」を選び、
趣味遊々をindex.htmlとして、トップページを作成して
表の作り方、イラストの挿入、ロゴの作り方、テキストの挿入、リンクの張り方を習い、フォルダに保存しました。次に、
トップページからリンクする、gardening.html
hiking.htmlの2ぺージを作成しました。

2004年2月6日、第3回HPビルダーを使ったHP作成
佐々木信子さんが分かりやすいテキスト・ゼロから始めるホームページの作成を作成してくださって、このテキストに沿って、基礎から学習しました。
皆さんも、参考になさってください。

投稿者 admin : 08:42 PM | コメント (0)